先輩社員の声

アイビズで活躍する先輩社員たち。先輩たちからの言葉をピックアップして紹介します。

課長 H.Tさん(2012年キャリア採用入社)

インタビュー

課長 H.Tさん(2012年キャリア採用入社)

1.アイビズに転職した 決め手はなんでしたか?
現在担当している仕事なのですが、前職ではその事業から撤退する事になり、
自分自身はまだまだ続けていきたいと思っていました。
その状況でその事を社長に相談したところ、当社で事業を継続しましょう!
という返事をいただき入社することにしました。

2.現在、どんな仕事をしてますか?
病院情報システムの電子カルテシステムパッケージの導入支援作業を
行っています。
お客様の要望をヒアリングすることから始まり、パッケージのカスタマイズ、
現地環境でのテスト・リリースを行いサービスインフォローまで担当しています。

3.仕事の面白さ・やりがいはどんな時に感じますか。
病院情報システムは、電子カルテシステム以外にも様々なシステムがあり、
それらがお互いに情報連携して動作しています。
それらを問題なく連携させることが面白さと同時にやりがいを感じるところです。
また、サービスイン前後は、とても忙しくなりますが問題なくシステムが
動作してくれたときはきな喜びとなりますね。

4.実際に入社してみて感じた会社の雰囲気を教えてください。
一言で言うと「風通しが良い」会社です。部下にとって上司への意見は
なかなか言い辛いものですが、そこを躊躇なく言える雰囲気があります。
それは、会社でのイベント開催が多いことや普段からの上司・部下間の
コミュニケーションが良好であるからだと思います。

5.未来の仲間へのメッセージを下さい。
tokura_mazime2.JPG
自身もそうであったように、好きなことをやらせてくれますので、
とてもやりがいのある会社だと思います。
そして、自分自身の能力を引き延ばしてくれる会社だと思います。
一緒にこの会社で働いてみませんか?決して後悔しないと思いますよ。

主任 S.Tさん(2008年新卒採用入社 情報システム学部)

インタビュー

主任 S.Tさん(2008年新卒採用入社 情報システム学部)

1.アイビズに入社した 決め手はなんでしたか?
元々大学がシステム系の学科選考であったのでIT業界に興味を持っていた事と
採用面談の時に会社説明や業務内容の話だけではなく、
趣味の話等を広げて楽しく会話出来たり、自己PRの中で自分がマイナスに
捉えていたところも気にせず、逆にプラスとして受けいれてただいたりと
社長を始め、皆さんの人柄がとても良かったのが決め手です。
ちなみに会社説明会でメインフレームについて説明されましたが、
その時は仕事内容がさっぱりわかりませんでした(笑)

2.現在、どんな仕事をしてますか?
現在は某生保企業様の異種間メインフレーム(日立⇒IBM)の
システム移行プロジェクトにシステム基盤構築担当として参画しています。
プロジェクトの基盤担当要員としては単独で参加していますが、
現場には複数名同じ会社の先輩、同期、後輩もいて毎日楽しくやっています。

3.仕事の面白さ・やりがいはどんな時に感じますか。
自分で考えて設計、構築したシステムがリリースされ本番運用で動いた時はやりがいと達成感を感じます。
入社してから20代半ば位までは自分やっている事もあまり理解出来ないまま上司の方から言われた事を必死にひたすらこなしていたので、正直なところ、あまりやりがいというものを感じていませんでしたが、20代後半から30代になるとお客様から求められる仕事内容も変わってくるのと同時に、今まで経験を積んでやってきた事が頭の中でどんどん繋がっていくので面白さ・やりがいが出てきた時期だったと思います。
ただ私が担当しているメインフレームの基盤構築業務(マニアック?)の話なので、WindowsやUnix等を担当しているオープンシステム系の人達や開発系の分野の人達は若い人も早々に先頭に立って活躍していますので、入社すぐにやりがいを感じている人もたくさんいるのではないでしょうか。

4.実際に入社してみて感じた会社の雰囲気を教えてください。
弊社は基本的にお客様先オフィスで常駐する業務体系なので、違う現場の社員とは普段会う事がありませんが、
委員会活動や月例会、役職者であればプロジェクト会や事業部会等で帰社する事があり、顔を合わせる事も多いため
現場業務で一回も関わった事のない社員同士でも仲が良かったりして全体的にみんな仲間という感じです。
その他にも年に何回かバーベキュー、夏イベント、社員旅行、忘年会といったイベント事があるので普段話せない人たちともコミュニケーションを存分に撮る事が出来ます。
※お酒が飲めない人でも一緒に楽しめますのでご安心ください。

5.未来の仲間へのメッセージを下さい。
tanetani_egao2.jpg
最初はわからない事だらけだと思いますが、やる気と向上心さえあれば実力はそのうち身についていきますので安心して下さい。
アイビズは若い人たちの力を必要としていますので、みなさんが中心となって盛りあげていきましょう!

主任 A.Sさん(2009年新卒採用入社 文学部)

インタービュー

主任 A.Sさん(2009年新卒採用入社 文学部)1.アイビズに入社した 決め手はなんでしたか?

会社説明会の際に、社長自ら名刺を下さったことです。
たった一度顔を合わせるだけかも知れない学生に対し、
一人の社会人として向き合ってくれたことに感動したことを覚えています。
就活をしていて初めて「この仕事がしたい」ではなく
「この人たちと仕事がしたい」と思い、入社を決意しました。

2.現在、どんな仕事をしてますか?
通常業務としては、建機メーカーにてシステム監査業務を行っています。
コンピテンシーに基づいて、お客様の求めているものをチーム全体がミス、
納期遅れなく提出することを心がけています。
子供の発熱等による急なお休みに備えて、終業時には作業中のデータを共有フォルダに保管したり、チームメンバーに引継ぎ事項を伝えたり、自分がいなくても業務が滞らない様な備えをしています。
管理職業務としては、同じ現場にいる部下への指導を適宜行っています。
また月に一度、定時後に行われる管理職会議には、子供のお迎えを夫にお願いして参加しています。

3.休みの日はどのようにしてリフレッシュしてますか?
天気がよければ、家族でレジャーに出かけます。最近は水族館と公園でのピクニックが我が家のブームです。
普段子供との時間があまり取れない分、休日にたくさん触れ合って子供から元気をもらっています。
一人の時間がほしい時は、お風呂に本や雑誌を持ち込んで好きな音楽を聴きながらゆっくりと半身浴をします。
平日は仕事に家事に育児と、息をつく暇もないうちに一日が終わってしまうので、
一人でのんびりできる時間は貴重です。

4.アイビズの魅力ってなんですか?
フラットな雰囲気で、役職や部門の壁を越えて誰とでも気軽に会話ができることです。
普段は少人数で現場に出向しており、社内の人にあまり会えないからこそ、
かえって帰属意識が高まるのかもしれません。
社内イベントで皆が集まった時は盛り上がります。
友人などに話すと驚かれるのが、社員だけでなく社長との距離もとても近いことです。
社長に直接自らの思いや要望を伝えられる会社なんて、珍しいと思いますよ。

5.未来の仲間へのメッセージを下さい。
ayumi_egao2.jpg
アイビズは個性豊かなメンバーが、それぞれのペースで活躍しています。
仕事を頑張りたい人はもちろんプライベートも大切にしたい人、
結婚出産後も働きたい方も、安心して働けます。
やる気と向上心があれば大丈夫です。ぜひ一緒に頑張りましょう!

一般社員 Y.Iさん(2011年新卒採用入社 環境情報学部)

インタビュー

一般社員 Y.Iさん(2011年新卒採用入社 環境情報学部)1.アイビズに入社した 決め手はなんでしたか?

正直な話をすると、入社して実際にお客様先で働きだすまで、
仕事の具体的なイメージが思い描けていなかったのですが、
開発や何かを構築するよりも、運用・保守の様にシステム運用サービスの提供や改善業務に興味があったので、そういった事が出来そうだと思ったからです。
でも何より、社長の明るい人柄が一番の決め手でした!

2.現在、どんな仕事をしてますか?
社内OAなど業務系システムの運用・保守業務です。
開発が構築したシステムを引き継いで、そのシステムがきちんと稼働しているか日々確認したり、既存のシステムに問題点や変更点があれば、対応策を考えて実際に対応したりしています。
一口にシステムと言ってもコンピュータ(サーバ)だけでなく、サービス提供の仕組みも含まれていて、コンピュータと向き合ってばかりだけではなく、人と話したり、考えたりする機会もかなり多いです。

3.仕事の面白さ・やりがいはどんな時に感じますか。
現在はサービス提供などの仕組みについての変更に携わる機会が多く、
そういた業務は技術的にできることだけでなく、サービスを提供する人・される人の
利便性など考えることが多く悩むことも多いのですが、手のかかる子ほどかわいいと言いますか、
そうやって悩んだ分、変更した仕組みが問題なく機能していると感じられた時に達成感があります。

4.実際に入社してみて感じた会社の雰囲気を教えてください。
入社前に感じていた以上に気さくな人が多く、特にイベントごとは賑やかです。
客先常駐という労働形態上、同じお客様先で働く人以外と会う機会が少ないのですが、
久しぶりに会っても声をかけてくれたり、また全体として声をかけやすい雰囲気があります。
そういった雰囲気のおかげなのか、社会人になる前にステレオタイプ的に思い描いていた
「上の人に意見が言いづらい」ということは社内ではあまり感じません。

5.未来の仲間へのメッセージを下さい。
inoue_egao.jpg
普段の生活の中ではあまり関わりが無いような仕事に感じられて
最初は業界・業務内容などに不安を感じることも多いかもしれません。
また、システムだから理系学部卒が多そうなイメージもありますが、
文系学部卒であったり、異業種から転職して働いている人も
かなりいらっしゃいます。
新しいことをしてみよう!!という気概さえあれば周りの人がサポートしてくれるので、
あまり気負わずチャレンジしてみてください。