品質への取り組み

品質への取り組み

ISO9001 認証取得の目的

品質マネジメント 世界的に認められている規格を模範とする事で弊社の品質管理を有効なものとするためです。
また、定期的な外部機関による審査を受ける事で、弊社の品質管理の有効性を確認し、お客様の信頼を確かな物とします。

ISO9001認証登録範囲:
ITシステムのインフラストラクチャー構築並びに運用設計、運用保守サービスに関わる受託及び派遣業務

会社方針

以下の会社方針を掲げ、全社員が品質の向上に取り組みます。

会社方針

アイビズQMS の特徴と教育

  • 社員により組織された品質委員会を中心に全社員参加型でQMSの仕組み作りと運営を行っています。
  • 役員及びマネージャによる『事業部会』、リーダー及びマネージャーによる『プロジェクト会』、全社員参加の『月例会』という3つの会議体が階層構造になり、意思決定と情報伝達が行われています。

特徴と教育

  • 障害やルール違反等は不適合サービスとして記録し、『プロジェクト会』にて是正処置の有効性の確認と承認を行っています。 承認された再発防止策については『月例会』にて全社員に周知され、同様の障害発生を防ぐ活動を行っています。
  • QMSの社員教育として、品質マニュアルを使用しQMSの目的、ルールの説明と再確認を行っています。教育成果を確実にするため、定期的にテストを実施し社員の理解度を確認しています。また、品質マニュアルの改定が発生した場合には、改定部分の説明及び確認を随時行っています。